欧州日本人医師会の青年会員は現在22名。ヨーロッパの医大生や卒業生が、各国の医療・大学・就職情報などを交換したり、サポートし合ったり。

2017年04月27日

黒い森は今日も雪

皆様、こんにちは
ドイツの医師Sachiです。

P1110932 (2).JPG
今朝の出勤風景です。
4月末なのに!


↓ランキングに参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ 


 欧州日本人医師会では、ヨーロッパの日本人医師ネットワークを共に発展させていきたいという熱意ある会員を募集しています。
・現在ヨーロッパの医学部に在籍している学生(3年生/臨床医学課程以上)
・ヨーロッパで働く研修医(まだ専門医になっていない医師)
の方は、青年会員として入会する事ができますので、お問い合わせお待ちしています!
posted by JMAE at 21:28| ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

忙しい女医さんにお薦めの生理用品

皆様、こんにちは。 
ドイツの医師Sachiです。
今日は生理用品の話しですので、苦手な方はスルーして下さいね。

恐らくどこの国でも、忙しい医者はトイレを我慢しがちだと思います。
ちょっと大きな手術だと、6時間以上トイレに行けないのも珍しくありませんし、
普通の病棟業務でも、次から次へと対応していると、
トイレにはなかなか行きにくいものです。

それで困るのが、月経時。
タンポンとナプキンを併用していても、はっと気付くと限界を超えていたりして・・・
白衣や白ズボンだと、凄く気を使います。

それが悩みの種だったのですが、
少し前に「月経カップ」というものに出会いました。
http://divacup.com/products/the-divacup/

初めてこれの存在を知った時は衝撃で、
「えーっ、こ、これを・・・?」とかなり引いたのですが、
タンポンの2−3倍の時間はもつし、漏れにくい。
繊維がないので、感染症の心配も小さい。

IUSを入れたらいいじゃない、と言われそうですが、
人それぞれ、様々な事情がありますしね。

色々なメーカーから出ていますが、
余りにも安いものは装着しにくかったり漏れたりするようです。
慣れれば装着はとても簡単です。
最初はお風呂場でゆっくり落ち着いて練習するといいと思います。

という訳で、忙しい女医さんにお薦めです!


↓ランキングに参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ 


 欧州日本人医師会では、ヨーロッパの日本人医師ネットワークを共に発展させていきたいという熱意ある会員を募集しています。
・現在ヨーロッパの医学部に在籍している学生(3年生/臨床医学課程以上)
・ヨーロッパで働く研修医(まだ専門医になっていない医師)
の方は、青年会員として入会する事ができますので、お問い合わせお待ちしています!
posted by JMAE at 07:04| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

卒業シーズン

日本は卒業シーズンですね
もうすぐ桜が咲くころでしょうか。

日本は桜のお菓子とか色々商品展開があっていいですよね

私は2月に2週間の休暇があったので、沖縄でお花見をしてきました。
IMG_0322.JPG
今帰仁の夜桜とっても綺麗でした。久しぶりの桜に感動です。

ヨーロッパはあと2週間でサマータイム
ハンブルクも暖かくなってきたので、今週末は窓掃除をしました。
ワルシャワ1年目の時は年末の大掃除で窓掃除しようとして、
洗剤を吹きかけた瞬間に凍結して全く拭けないという大失敗、、
そっか〜そうなりますよね〜って感じ。
想像力の欠如、と母に言われるのです。



今週と来週は夜勤と週末勤務があって若干ブルーですが、
それが終われば月末に4連休!
がんばろうっと。

では

とよだ

↓ランキングに参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ 


 欧州日本人医師会では、ヨーロッパの日本人医師ネットワークを共に発展させていきたいという熱意ある会員を募集しています。
・現在ヨーロッパの医学部に在籍している学生(3年生/臨床医学課程以上)
・ヨーロッパで働く研修医(まだ専門医になっていない医師)
の方は、青年会員として入会する事ができますので、お問い合わせお待ちしています!
posted by JMAE at 03:16| ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月28日

日本と欧州の違い、ここにも

皆様、こんにちは。
ドイツの医師Sachiです。

欧州で医学を学んで、日本へ帰ったり、
日本で医学を学んで、欧州に来たり。

基礎的な医学知識は同じでも、
医療システムも、認可されている薬も違ったりして、
言葉の問題を抜きにしても、そう簡単ではありません。

例えば、イブプロフェン。
日本からのお客が持ってきたイブプロフェンを見て、びっくりしました。
なにーっ?たったの150mg?! 
ネットで見たら、日本では成人1日量600mgと出ていましたが、
ドイツでは1回量400−800mgで、1日最大量2400mg
(但し600mgでレセプターがほぼ100%使われてしまうので、
一般的な1回量は最大600mgです。)


予防接種も、今はどうか知りませんが、
私は日本では学校で受けていたので、卒業後はもう受ける事はありませんでしたし、
母子手帳以後は、予防接種の記録も残っていません。
ところがドイツでは、予防接種手帳があり、
例えば破傷風は10年毎、というように、
かなりの高齢者まで、定期的に予防接種を受け続け、記録もされます。
健康保険が全額負担してくれる予防接種も多く、
おたふく風邪、麻疹などの症例も、殆ど見掛ける事がありません。

日本人に胃癌が多いのはもう世界の常識ですが、
先日の加藤先生のコラムにあったように、
乳癌も、日本人西洋人では発症年齢のピークが違うとか、
日本人の方が痩せ型糖尿病が多いとか、
挙げ出したらきりがなく、
医者として気を付けて診るべきポイントもかなり違います。

ヨーロッパ内でも医療システムは色々違うので、
当医師会の先生の間でも情報交換は欠かせません。
いつもとても勉強になります!


↓ランキングに参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ 


 欧州日本人医師会では、ヨーロッパの日本人医師ネットワークを共に発展させていきたいという熱意ある会員を募集しています。
・現在ヨーロッパの医学部に在籍している学生(3年生/臨床医学課程以上)
・ヨーロッパで働く研修医(まだ専門医になっていない医師)
の方は、青年会員として入会する事ができますので、お問い合わせお待ちしています!
posted by JMAE at 08:45| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

医学留学後、ヨーロッパに残って就職する?

皆様、こんにちは。
ドイツの医師Sachiです。

卒業後、本当はヨーロッパに残りたいなあと思っている留学生で、
「でも日本の家族の事が心配で・・・やっぱり日本に帰らないと・・・」
という方、結構多いのです。

でも、よーく考えてみて下さい。

日本で医師として働いていて、親の面倒みられますか?
医師じゃなくて普通のサラリーマンでも、同居していても、
介護どころか家事の分担すら無理!という人、決して珍しくありません。

反面、ヨーロッパでは1か月位の長期休暇をとるのは左程難しくありませんし、
6週間の有給休暇で足りなければ、交渉して無給休暇をくっつける事もできます。
親の看病などの正当な理由があり、職場で高評価を受けていれば、
何とかしてくれる可能性はかなり高い。

現に私の周囲では、
日本の親が倒れたり、手術を受けるとなった時、
同居や近所のきょうだいがいるのに、全くあてにならず
ドイツから長期で手伝いに行く人が、結構います。
私自身も、病院勤務時代にやった事があります。
(ただ、子どもができると、そう自由には動けない時期がありますが・・・)

あと、
「ヨーロッパに残りたい気持ちはあるけれど、どうしようかな・・・」
と迷っている方。
もし残りたいのなら、3年生くらいから、語学の準備が必要です。
行きたい国を決め、その国の言葉を習得し、
できれば在学中の実習でその国へ行き、下見し、人脈を作る。

卒業したら、ヨーロッパに滞在できるビザが切れます。
語学ビザやワーホリビザでつなぐとしても、その短さでは、
就職活動や書類の書き換えなどが、精一杯。
そこで一から語学をやっている時間はありません。
卒業して、「さあ、これからどうしよう?」では間に合わないのです

よく考えて、早めの行動開始をお薦めします!

因みに、私たち欧州日本人医師会青年部会では、
卒業間近の学生会員対象にメンター制度というものを実施しており、
必要に応じ、マンツーマンで欧州での就職活動や準備のサポートをしています。
(但し、会員外のサポートまでは手が回りませんので、ご了承下さい。
・・・という訳で、卒業後ヨーロッパに残りたい人は、是非ご入会を。


↓ランキングに参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ 

  欧州日本人医師会では、ヨーロッパの日本人医師ネットワークを共に発展させていきたいという熱意ある会員を募集しています。
・現在ヨーロッパの医学部に在籍していてヨーロッパで就職したい学生(臨床医学課程以上)
・ヨーロッパで働く研修医(まだ専門医になっていない医師)
の方は、青年会員として入会する事ができますので、お問い合わせお待ちしています!
posted by JMAE at 05:37| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

JMAE青年部会の2016年

皆様、明けましておめでとうございます。

欧州日本人医師会青年部会の2016年を振り返ると・・・
・青年会員数が19名になりました!(医師14名、学生名。)
名の学生会員が無事卒業し、うち名がヨーロッパ(ドイツ)で就職しました!
・4月にブダペストで第一回青年部の集まりを開催し、現地日本人学生対象に就職説明会も行いました!
・11月にプラハでのJMAE総会に参加しました!
・日本医師会Junior Doctors Networkとの交流が始まりました!


 私が個人的に一番楽しかったのは、これです。
IMG_20161022_211723.jpg
プラハ総会のパーティーの余興で、理事の先生方とセッション

IMG_20161022_213157.jpg
プラハまで、10kgくらいある太鼓を担いで行って、肩に食い込んで青痣くっきり、
最後は駅からホテルまで徒歩で、地図も不確かで、もう行き倒れになるかと思いました・・・
でも、めちゃくちゃ楽しかったー 

2017年も、更なる進歩を!

仲間に入りたい人、この指とーまれ!

↓ランキングに参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ 
posted by JMAE at 06:30| 欧州日本人医師会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月24日

留学生にメリー・クリスマス

皆様、こんにちは! 
ドイツの医師Sachiです。

以前にも書いたと思いますが、
クリスマスというのは、在欧留学生にとって一番孤独を感じさせられる時期だと思います。
皆が帰省してしまって、普段学生が溢れているところはゴースト・タウンのようになってしまう。
あのシーンとした空気は、何年経っても忘れられません。

でも、それもいつか、思い出になります。
(医師になって病院勤務になったら、どっちみち盆正月のない生活ですしね 
皆さん、負けずに頑張って下さいね!

P1110739.JPG

 Merry Christmas!


↓ランキングに参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ 
posted by JMAE at 23:44| ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

新人医師(男性)のキッチン

皆様、こんにちは!
ドイツの医師、Sachiです。

愛之助さんに続きまして、クリスマス・マーケットれぽです。

P1110741.JPG
日本医師会のJunior Doctors Networkの先生がドイツにいらっしゃったので、
週末にびゅーんと車でミュンヘンまで日帰り、往復520kmくらいでした。

P1110720.JPG
クリスマス・マーケットの屋台で、ソーセージ 

P1110709.JPG
立ち寄った、当医師会青年部の新人医師(男性)宅のキッチン。
なんでこんなにお洒落できれいなの?!


↓ランキングに参加しています。クリックお願いします!


にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ 

  欧州日本人医師会では、ヨーロッパの日本人医師ネットワークを共に発展させていきたいという熱意ある会員を募集しています。
・現在ヨーロッパの医学部に在籍していてヨーロッパで就職したい学生(臨床医学課程以上)
・ヨーロッパで働く研修医(まだ専門医になっていない医師)
の方は、青年会員として入会する事ができますので、お問い合わせお待ちしています!
posted by JMAE at 07:59| ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

Saint Nicholas Dayって知ってる?

日本ではいい子にしてると24日の夜にサンタさんがプレゼントを届けてくれますよね

ドイツやポーランドにはSaint Nicholas Dayという日が12月6日にあって、
サンタクロースは5日の夜にやって来るんですよ
24日にやってくるのはサンタクロースではなく、Weihnachtsmannという別の人なんだとか。

私は待ちきれなかったので、すでにプレゼントを貰っちゃいました

暖かく着込んで外に出ると、街はクリスマスマーケットとイルミネーションできらっきらしています。

IMG_0095.JPG

ホットワイン
IMG_0096.JPG
マグカップは返却すると2ユーロ戻ってきますが、
記念に持って帰ることもできます。

色々あるなかでも私のお気に入りはチョコグレープ。
IMG_0074.JPG

寒くて長い冬もクリスマスマーケットのおかげで毎年楽しく過ごすことができます
Silvester(年越し)はどう過ごそう。

皆さま素敵なクリスマスを
愛之助

↓ランキングに参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ 


 欧州日本人医師会では、ヨーロッパの日本人医師ネットワークを共に発展させていきたいという熱意ある会員を募集しています。
・現在ヨーロッパの医学部に在籍している学生(3年生/臨床医学課程以上)
・ヨーロッパで働く研修医(まだ専門医になっていない医師)
の方は、青年会員として入会する事ができますので、お問い合わせお待ちしています!


posted by JMAE at 05:44| ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

うどんのプラハ総会記(その2)

うどんでございます。
この間の続きを綴ります。総会であった出来事を書いているのであります。
前回のことを簡単に説明すると、総会初日に初顔合わせのレストランで一人ボロボロ状況の私の目の前にsachiさんが現れたというところ。

そう、彼女は女神である。
まだ会ったことはないがお子さんがいる。私は確信している。真面目で、優しく、聡明である彼女のお子さんは、間違いなく立派である。
子供を怒るではなく躾けているはずだ。
上手に子供を正しい方向へ、無意識にでも導いていることだろう。
まぁ、なんでそのようなことを言うかというと私が導いてもらったからなのだが。

ボロボロになってテーブルの端っこで、ブログでおなじみのsoulさんにどんないたずらを仕掛けようか考えていた時であった。sachiさんが僕に言ったのである。
うどん君こっち来て話しよう!紹介します、うどん君です!!
きっかけを作ってくれたのだ。

時間はそんなになかったので全員の先生を周ることができなかったが、念願のお話をさせていただいた。
お酒の席ということもあり、医学的な真面目な話というより、世間話をした。
ここで実際に喋ってみて抱いた私の印象なのだが、笑顔が本当に皆様素敵である。

ある先生のご夫人は画家であった。そこで私は無理を承知で、私のことを絵に描いていただけませんかとお願いしてみた。
イケメンしか描かないとあっさりお断りを受け、何か描いているので覗かせていただくと、
そこにはほかの先生の絵が描かれていた。
なんとも正直なご夫人だ。

しかし、私はもうへこんでもいなければ眠くもない。
この場の雰囲気は楽しい。居心地が良い。本気でそう思った。
この日ついさっきあった悪夢は遠い過去である。次の日は総会だ。
レストランを出てホテルに向かい、O君の優しさに付け込んだ僕はモーニングコールをなぜかO君にお願いし、ぐっすり眠りについた。

次の日、朝飯を美味しくいただき、総会があった。内容は内緒である。
その後先生たちに、本当に興味深い日本人のヨーロッパにおける精神病や東洋医学のお話を、レクチャー形式でわかりやすく説明していただいた。
この時のことはブログの他の回で記されているのでそこで見ていただきたい。

そして我らを待っていたのは晩餐会であった。

そこで私はI先生にインタビューをすることにした。
(注:今までの「青年会員から正会員へのインタビュー」はこちらです。)

正直に申し上げよう。
このインタビューが今回私が総会に参加して、一番衝撃を受けた出来事だ。
録音機を握りしめた私は、色々昨日作った質問でなにを聞くかなどを準備し、スタートした。
しかし、そんなもん必要がなかった。
まず説明がわかりやすかった。
何より人生観が素晴らしかった。

思わず録音機を握りしめる手も強くなる。
上から目線で話されることはよくあることである。その度に私は大人のふりをし、背伸びをして理解しようとするが目線は少ししか上がらないので理解不能なことがある。
しかし、話が上手い本当の大人は目線を僕に合わせてくれる。無論先生は後者である。

内容は、先生がここはオフレコだけど・・と教えてくれたことが多すぎて、どこがオフレコか忘れてしまった。
だが多々あった為になる話の中で一つ鮮明に私がなるほどと思ったことがある。
それは、
その人の幸せが何かはDNAにすでにプログラミングされてて
それに沿って生きる人が幸せだと。
逆にそれに逆らってる人は不幸せであると。


なんてこった!

自分を外から見ることの大切さを学んだ。
家族をしっかり見ることの大切さを学んだ。
周りとのかかわりあい関係性上によるが、その助言の大切さを学んだ。
とにかくこの一言は私にとって大きかった。

私は今2016年10月23日総会三日目の朝に皆さんより早く失礼させていただいている。
何しろ家に帰るまで15時間くらいかかるのだ。帰りの旅路でこれを書いている。
さっき、録音したテープを再生してみた。
時たま録音機を無意識に握りしめていたのがたまたまマイクだったのと、晩餐会の楽しそうな声で、実は良く録音されていない。やってしまった。
これじゃー本当にオフレコじゃないかと思ったが、記憶の中にはしっかり刻まれている。

総会に参加させてもらって本当に良かった。
明日からまた病院でインターンだが、
患者さんひとりひとりとちゃんと真摯に向き合わさせてもらうのが幸せだって
僕のDNAにプログラミングされてますように!!

読んでくれた人がいたらありがとうございました!


↓ランキングに参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ 

  欧州日本人医師会では、ヨーロッパの日本人医師ネットワークを共に発展させていきたいという熱意ある会員を募集しています。
・現在ヨーロッパの医学部に在籍していてヨーロッパで就職したい学生(臨床医学課程以上)
・ヨーロッパで働く研修医(まだ専門医になっていない医師)
の方は、青年会員として入会する事ができますので、お問い合わせお待ちしています!
posted by JMAE at 06:16| 欧州日本人医師会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする