欧州日本人医師会の青年会員は現在24名。ヨーロッパの医大生や卒業生が、各国の医療・大学・就職情報などを交換したり、サポートし合ったり。

2016年07月17日

ドイツの楽しい村祭り

南ドイツ、バイエルンのKenjiです。
この地方では5月から8月にかけて、毎週どこかの町や村でVolksfestが開かれます。テレビなどでよく紹介されるミュンヘンのオクトーバーフェストの小型版と思って間違いありません。先日住んでいる町でもあったので覗いて見ました。

1.png

2.png
民族衣装のDirndlを着たウェイトレス。ジョッキは勿論1リットルです。

3.png
テントの中。

4.png
警備の方々。写真ではよくわかりませんが、お兄ちゃんは首から両腕まで刺青だらけ。それだけで迫力があります。
男性の民族衣装は皮の半ズボンです。

しかしビールも高くなりました。ミュンヘンほど(1リットル11ユーロ)ではありませんが、ここでも8ユーロします。実は同じビールをスーパーでも売っていて、これを家で飲むと1ユーロ。

6.png
というわけで、会場では雰囲気だけを楽しみ、帰ってきてから手料理の麻婆茄子と共においしくいただきました。Sekoi? 


↓ランキングに参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ 

  欧州日本人医師会では、ヨーロッパの日本人医師ネットワークを共に発展させていきたいという熱意ある会員を募集しています。
・現在ヨーロッパの医学部に在籍していてヨーロッパで就職したい学生(臨床医学課程以上)
・ヨーロッパで働く研修医(まだ専門医になっていない医師)
の方は、青年会員として入会する事ができますので、お問い合わせお待ちしています!
posted by JMAE at 05:25| ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする