欧州日本人医師会の青年会員は現在24名。ヨーロッパの医大生や卒業生が、各国の医療・大学・就職情報などを交換したり、サポートし合ったり。

2017年08月20日

ドイツ家庭医の夏休み

皆様、こんにちは!
ドイツの医師、Sachiです。

私の勤務している家庭医開業医院も、3週間の夏休みに突入しました!
2週間休診の医院が多い中、3週間というのは太っ腹です。
・・・因みにうちの医院、なんと年間で9週間も休診なのです。
(以前にも書きましたが、近所の医院と話し合って休暇を決め、
お互いに代診し合うようになっています。)


ご夫婦で開業されているのですが、
男院長先生は水曜日の午後からもう居なくなって、
なんとイタリアに向けて自転車で出発されたとか!
700-800kmくらい?!
しかも、標高2108mのゴッタルド峠越え?!
お子さんが医者になっている位の年齢なのに!びっくり。
初日の水曜日に、既に120km走ったそうです。

女院長先生は金曜日まで診療して、後で車で追いかけて、合流されるそうです。

さて、先週末、一足先に、
青年部の医師メンバー数名で、フランスのアルザス地方へ週末旅行してきました。

IMG_9282.JPG
フォアグラ

IMG_9341.JPG
しゃぼん玉を吹く、からくり人形。

おいしいものを食べて、アルザスの地ワインを飲んで、夜更けまで喋りまくって、
とっても楽しかったです!
この出会いに感謝。
そして、週末にこんな旅行ができるのは、ヨーロッパの醍醐味ですね。



↓ランキングに参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ 


 欧州日本人医師会では、ヨーロッパの日本人医師ネットワークを共に発展させていきたいという熱意ある会員を募集しています。
・現在ヨーロッパの医学部に在籍している学生(3年生/臨床医学課程以上)
・ヨーロッパで働く研修医(まだ専門医になっていない医師)
の方は、青年会員として入会する事ができますので、お問い合わせお待ちしています!
posted by JMAE at 06:39| ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする