欧州日本人医師会の青年会員は現在24名。ヨーロッパの医大生や卒業生が、各国の医療・大学・就職情報などを交換したり、サポートし合ったり。

2015年02月14日

緑が欲しい

はじめまして、ドイツの田舎で暮らしているKenjiです。本来は青年部会のブログに顔を出すには歳を取り過ぎているのですが、暫くお付き合いください。

2月に入り、日本では既に梅の便りもぼつぼつ聞かれるのではないでしょうか。ここドイツの田舎では、まだ冬の真ん中。12月半ばまでは割と暖かだったのですが、クリスマスの頃に雪となり、それが溶けたり、また降ったりの繰り返しで、写真の如くの状態のまま。気温は夜はマイナス3度位。昼過ぎになってもせいぜいプラス3度で、極端に寒いというのではありませんが、湿度もほぼ100パーセントで、じっとりと体に染みてきます。以前いたカナダでは、真冬はマイナス20度が普通でしたが、とても乾燥していて、過ごしやすかった事を思い出します。

kato01.jpg

冬の間日照時間が短いのも緯度の高い北国の宿命。毎日暗い中を出てゆき、仕事が終わると真っ暗になってから帰ってくるのも、気が滅入るものです。日本の殆どの場所ではそんなことはないでしょう。これは余り知られていませんが、北海道の最北端稚内市と同じ緯度(北緯45度)のヨーロッパの都市はどこだと思います?答えは南欧イタリアのミラノなんです。

今日の散歩の写真をいくつか。

kato02.jpg

kato03.jpg

kato04.jpg


最後に夏の写真をひとつだけ。ああ、緑が欲しい、、、

kato05.jpg



↓ランキングに参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ 


 欧州日本人医師会では、ヨーロッパの日本人医師ネットワークを共に発展させていきたいという熱意ある会員を募集しています!

posted by JMAE at 09:15| ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする