欧州日本人医師会の青年会員は現在24名。ヨーロッパの医大生や卒業生が、各国の医療・大学・就職情報などを交換したり、サポートし合ったり。

2015年03月11日

欧州日本人医師会青年部って?

皆様、こんにちは。
ドイツ在住の医師、Sachiです。

欧州日本人医師会の青年部って、何をやっているの?
入ってどんないい事があるの?

という疑問、あるのではないでしょうか。
実は私も、入る前はかなり「???」と思っていました。

入ってみて、私が個人的に「宝!」と思っているのは、その人間関係です。
様々な国、様々な分野で活躍する大先輩達とつながり、
体験談を聞かせてもらえたり、
困った時に相談したり、アドバイスをもらえたり。
今はまだまだ小さな団体でアットホームな感じですから、
とても個人的なつながりばかり。

学生同士でも、情報交換したり、
お互いにモチベーションを高めあったり。
「違う国」「違う学年」が集まると、
「同じ大学の同期」とは全く違い、新鮮な驚きも沢山。

特に毎年の総会では、直接会って話しができるため、
寝食の時間も惜しくなってしまう位、話しが弾みます。

学生時代の私は、日本人医師どころか外国人医師との深い関わりもなく、
外国人に見えても国籍はドイツ、なんて事もありますから、
「ドイツで医学部を卒業しても、外国人は働けないのでは?」
という大きな不安が常にありました。
何と言っても、実例を唯の一人も知らなかったのです。
そんな時に、この医師会の存在を知ってつながっていたら、
色々と話しを聞けたりアドバイスを貰えて、さぞ心強かったろうに、と思います。

当青年部では、「メンター制度」というものもやっています。
卒業近い学生会員に、国や分野などが合う医師がメンターとしてつき、
月に一度くらいスカイプで相談にのったり、
あとはメールや電話でやりとりしたり。
例えば、働いている医師達は当たり前のように知っている就職情報でも、
学生は全く知らなかったりしますし、
ましてやヨーロッパの他の国での就職を希望している場合など、
どうやって情報を探したらいいのかすら、わからない。
そんな時に相談できる相手がいるといいですよね!

学生会員が無事に卒業・就職し、医師として頑張り、経験を積み、
ゆくゆくは当医師会を支えて一緒に活動してくれる・・・

それが私達の願いです。

入会希望の方は、簡単な自己紹介(プロフィール)を添えて、
当事務局(↓)までお申し込み下さい!

http://www.eu-jp-doctors.org/rules.html


IMG_9988.JPG
春を告げるスノードロップ。

IMG_9987.JPG
ドイツにも春が来ました!

↓ランキングに参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ 

posted by JMAE at 09:34| 欧州日本人医師会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする