欧州日本人医師会の青年会員は現在24名。ヨーロッパの医大生や卒業生が、各国の医療・大学・就職情報などを交換したり、サポートし合ったり。

2016年01月15日

学生寮

初めまして、ウィーンで内科専門医研修中の吉田と申します。

今回は留学生向けの情報を少し。

ウィーンには毎年夏学期に提携大学などから学生が数人見えています。
私が知る限り、名古屋大学と昭和大学はウィーン大学と提携しており、ほぼ毎年学生が1-3か月ほどの期間訪れています。
研究者、臨床医などは、個人のツテなどを頼って数か月から数年の単位で来られています。

学生に人気の科は救急、家庭医、外科などでしょうか。
中でもお勧めは家庭医(Allgemeinmedizin)で、Maier教授が毎年かなりの数の留学生を受け入れ、医学的なことのみならず、地域医療やオーストリアの医療システムについて包括的に見学できるよう、様々なプログラムを用意してくださいます。
http://allgmed.meduniwien.ac.at/ueber-uns/for-international-guests/about-the-department/

さて、主に学生向けに、今回は学生寮を探せるウェブサイトのリストを掲載させていただきます。
大学病院(AKH)があるのは9区ですが、ウィーンは公共交通網が発達しているので、多少離れていても通学にはさほどの不都合はありません。
尚、家庭医を訪れる場合は毎日違う場所を見学することになるので、住む場所はあまりこだわる必要がありません。
学生寮のサイトを見ると分かるのですが、サウナやジムなどが備わり、快適に過ごせるような作りになっているところが多いです。
また、様々な学生が宿泊するため、情報交換したり、一緒に遊びに行くにもとてもお勧めです。

英語のサイトで、9区(大学病院の近く)サイトの下の方に他の寮のリストがあります。
http://www.wihast.at/en/dormitories/student-housing-1090-vienna-student-dorm-tendlergasse/
英語のサイトで、9区のものですが、左側に他の寮のリストもあります。
http://www.stuwo.at/en/dormitories/vienna/dormitory-vienna-strudlhofgasse/
ドイツ語ですが、ウィーン市内の学生寮のリスト。
http://www.vienna.at/die-top-10-studentenheime-in-wien/news-20100825-05235791
これもドイツ語ですが、寮のリストで、地図もあります。
http://www.studieren.at/wohnen-im-studentenwohnheim/studentenwohnheim-wien
ドイツ語ですが、ウィーン大学医学部の学生支援ページ内にある寮のリストです。
https://www.oeh.ac.at/wohnen/studierendenheime#wien

ちなみに私が留学した時には、寮への情報がなかなか見つけられなかったため、短期滞在アパートに泊まりました。
割高でしたが快適で、様々な人と知り合うことができたので、それはそれでよかったと思っています。
おそらく日本語のサイトもあるからかと思いますが、こちらの音大受験に来る日本人の音大生が多かったのを覚えています。
http://www.j-strauss.com/

↓ランキングに参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ 


 欧州日本人医師会では、ヨーロッパの日本人医師ネットワークを共に発展させていきたいという熱意ある会員を募集しています。
・現在ヨーロッパの医学部に在籍している学生(3年生/臨床医学課程以上)
・ヨーロッパで働く研修医(まだ専門医になっていない医師)
の方は、青年会員として入会する事ができますので、お問い合わせお待ちしています!
【関連する記事】
posted by JMAE at 02:34| オーストリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする