欧州日本人医師会の青年会員は現在20名。チェコ、ドイツ、ハンガリー、ブルガリア、ポーランド、ルーマニア等の医大生や卒業生が、各国の医療・大学・就職情報などを交換したり、サポートし合ったり。

2016年11月06日

うどんのプラハ総会記(その2)

うどんでございます。
この間の続きを綴ります。総会であった出来事を書いているのであります。
前回のことを簡単に説明すると、総会初日に初顔合わせのレストランで一人ボロボロ状況の私の目の前にsachiさんが現れたというところ。

そう、彼女は女神である。
まだ会ったことはないがお子さんがいる。私は確信している。真面目で、優しく、聡明である彼女のお子さんは、間違いなく立派である。
子供を怒るではなく躾けているはずだ。
上手に子供を正しい方向へ、無意識にでも導いていることだろう。
まぁ、なんでそのようなことを言うかというと私が導いてもらったからなのだが。

ボロボロになってテーブルの端っこで、ブログでおなじみのsoulさんにどんないたずらを仕掛けようか考えていた時であった。sachiさんが僕に言ったのである。
うどん君こっち来て話しよう!紹介します、うどん君です!!
きっかけを作ってくれたのだ。

時間はそんなになかったので全員の先生を周ることができなかったが、念願のお話をさせていただいた。
お酒の席ということもあり、医学的な真面目な話というより、世間話をした。
ここで実際に喋ってみて抱いた私の印象なのだが、笑顔が本当に皆様素敵である。

ある先生のご夫人は画家であった。そこで私は無理を承知で、私のことを絵に描いていただけませんかとお願いしてみた。
イケメンしか描かないとあっさりお断りを受け、何か描いているので覗かせていただくと、
そこにはほかの先生の絵が描かれていた。
なんとも正直なご夫人だ。

しかし、私はもうへこんでもいなければ眠くもない。
この場の雰囲気は楽しい。居心地が良い。本気でそう思った。
この日ついさっきあった悪夢は遠い過去である。次の日は総会だ。
レストランを出てホテルに向かい、O君の優しさに付け込んだ僕はモーニングコールをなぜかO君にお願いし、ぐっすり眠りについた。

次の日、朝飯を美味しくいただき、総会があった。内容は内緒である。
その後先生たちに、本当に興味深い日本人のヨーロッパにおける精神病や東洋医学のお話を、レクチャー形式でわかりやすく説明していただいた。
この時のことはブログの他の回で記されているのでそこで見ていただきたい。

そして我らを待っていたのは晩餐会であった。

そこで私はI先生にインタビューをすることにした。
(注:今までの「青年会員から正会員へのインタビュー」はこちらです。)

正直に申し上げよう。
このインタビューが今回私が総会に参加して、一番衝撃を受けた出来事だ。
録音機を握りしめた私は、色々昨日作った質問でなにを聞くかなどを準備し、スタートした。
しかし、そんなもん必要がなかった。
まず説明がわかりやすかった。
何より人生観が素晴らしかった。

思わず録音機を握りしめる手も強くなる。
上から目線で話されることはよくあることである。その度に私は大人のふりをし、背伸びをして理解しようとするが目線は少ししか上がらないので理解不能なことがある。
しかし、話が上手い本当の大人は目線を僕に合わせてくれる。無論先生は後者である。

内容は、先生がここはオフレコだけど・・と教えてくれたことが多すぎて、どこがオフレコか忘れてしまった。
だが多々あった為になる話の中で一つ鮮明に私がなるほどと思ったことがある。
それは、
その人の幸せが何かはDNAにすでにプログラミングされてて
それに沿って生きる人が幸せだと。
逆にそれに逆らってる人は不幸せであると。


なんてこった!

自分を外から見ることの大切さを学んだ。
家族をしっかり見ることの大切さを学んだ。
周りとのかかわりあい関係性上によるが、その助言の大切さを学んだ。
とにかくこの一言は私にとって大きかった。

私は今2016年10月23日総会三日目の朝に皆さんより早く失礼させていただいている。
何しろ家に帰るまで15時間くらいかかるのだ。帰りの旅路でこれを書いている。
さっき、録音したテープを再生してみた。
時たま録音機を無意識に握りしめていたのがたまたまマイクだったのと、晩餐会の楽しそうな声で、実は良く録音されていない。やってしまった。
これじゃー本当にオフレコじゃないかと思ったが、記憶の中にはしっかり刻まれている。

総会に参加させてもらって本当に良かった。
明日からまた病院でインターンだが、
患者さんひとりひとりとちゃんと真摯に向き合わさせてもらうのが幸せだって
僕のDNAにプログラミングされてますように!!

読んでくれた人がいたらありがとうございました!


↓ランキングに参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ 

  欧州日本人医師会では、ヨーロッパの日本人医師ネットワークを共に発展させていきたいという熱意ある会員を募集しています。
・現在ヨーロッパの医学部に在籍していてヨーロッパで就職したい学生(臨床医学課程以上)
・ヨーロッパで働く研修医(まだ専門医になっていない医師)
の方は、青年会員として入会する事ができますので、お問い合わせお待ちしています!
posted by JMAE at 06:16| 欧州日本人医師会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする