欧州日本人医師会の青年会員は現在24名。ヨーロッパの医大生や卒業生が、各国の医療・大学・就職情報などを交換したり、サポートし合ったり。

2018年06月28日

少しだけNantes観光

学会のセッションの合間を縫って観光もしてきました。

→学会のブログはこちら


旧造船所の跡地に作られた工房、Les machines de l'îleには様々な機械仕掛けの動物たちが展示されています。主に鋼鉄と木で作られているそうですが、その動きは細部まで本物のようでとても機械とは思えないような作りでした。


この工房の象徴でもあるLe grand éléphantは、製作の過程だけでも150人がかりで30ヶ月かかったそうです。


この日はあいにくメンテナンスの日で実際に動く姿は見られませんでした…残念!


IMG_4101.JPG


背中に50人ほど乗せて、園内を歩き回るそうです。まつ毛もちゃんと付いてて、まばたきもするんですよ。

(画像はインターネットからお借りしました。)


IMG_4133.JPG


こちらはアオムシ。もちろん動きます。


IMG_4105.JPG


現在はロワール川沿いにこのような作品を作るプロジェクトL'arbre aux hérons(サギの木)が進行中だそうです。もちろん宙に浮くわけではありませんが、鋼鉄でできた高さ35m、幹の直径50mの木で、植物が植えられ、機械仕掛けの動物たちも置かれるんだとか。遊歩道として散歩ができるそうです。


IMG_4158.JPG



そしてこちらはChâteau des Ducs de Bretagne(ブルターニュ公爵城)です。ロワールの古城の一つで、15世紀に再建されてから現在に至ります。


IMG_4163.JPG


IMG_4160.JPG




↓ランキングに参加しています。クリックお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ 



 欧州日本人医師会では、ヨーロッパの日本人医師ネットワークを共に発展させていきたいという熱意ある会員を募集しています。

・現在ヨーロッパの医学部に在籍している学生(3年生/臨床医学課程以上)

・ヨーロッパで働く研修医(まだ専門医になっていない医師)

の方は、青年会員として入会する事ができますので、お問い合わせお待ちしています!

posted by JMAE at 06:09| フランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする