欧州日本人医師会の青年会員は現在24名。ヨーロッパの医大生や卒業生が、各国の医療・大学・就職情報などを交換したり、サポートし合ったり。

2018年12月02日

Movember

こんにちは。mayaです。ついに12月に入り今年も残すところわずかとなりましたね。
ロンドンもクリスマスらしくなってきたので、私もついに昨日クリスマスツリーを買い、飾り付けをしました。日本ではプラスチックのツリーが一般的ですが、イギリスや欧州諸国では本物のもみの木を買いに行くのが一般的です。プラスチックの木を買って何年も使い続けるより毎年本物の木を使い捨てる方がエコなのだそうです。理由はツリーのために木がたくさん植えられるのと、毎年ツリーのために切られる木は10パーセントほどしかなく、ツリーの森は動物たちの生態に役に立つから。
ということでまだ家にクリスマスツリーがない方は、ぜひ生の木を買ってみたらいかがでしょうか。

本題ですが、先月11月はMOVEMBERと言って、男性が1ヶ月ヒゲを剃らずに男性限定の病気に対する認識を高めるチャリティーイベントが行われていました。2004年にオーストラリアで数十人の若い男性が前立腺癌や男性のうつ病の認知を高めるために1ヶ月ヒゲを剃らずに募金活動を始めたのがきっかけだそうで、Moustache と November でMovember ということらしいです。病気は男性に関わる深刻なものであまり取り上げられることが少ないものを対象にしており、前立腺ガン、精巣ガン、うつ、自殺などです。具体的に何をするかといえば、単純にフェイスブックなので自分のページを作りヒゲがどんどん伸びていく写真を定期的にアップして募金を募り、その集まった金額を自分で決めたボランティア団体や研究機関に寄付します。なので11月になると周りの男友達が何人もヒゲのセルフィーをupしだすので少しシュールな光景が見られることになります。笑
残念ながら女性は立派なヒゲが生えないのでこのイベントは参加できないようですが、イギリスはチャリティーイベントが山ほどあるのでこれに参加できなくても悲しむ必要はありません。ただ、少し前に流行ったアイスバケットチャレンジのように注目があつまれば集まるほどお金は集まりますが、それとともにトラブルが発生したり、お金の行き先が偏るため他の病気に募金が集まらなくなったりということもあるようです。

それではクリスマスまであと24日、素敵な日々をお過ごしください。

IMG_3861.jpg
まだ飾り付けの途中ですが昨日買ったばかりのクリスマスツリー
↓ランキングに参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ 
 欧州日本人医師会では、ヨーロッパの日本人医師ネットワークを共に発展させていきたいという熱意ある会員を募集しています。
・現在ヨーロッパの医学部に在籍している学生(3年生/臨床医学課程以上)
・ヨーロッパで働く研修医(まだ専門医になっていない医師)
の方は、青年会員として入会する事ができますので、お問い合わせお待ちしています!
↓ランキングに参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ 

posted by JMAE at 10:37| イギリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする