欧州日本人医師会の青年会員は現在24名。ヨーロッパの医大生や卒業生が、各国の医療・大学・就職情報などを交換したり、サポートし合ったり。

2019年05月14日

いよいよ最終学年!ハンガリーの医学部6年生のカリキュラム

ヨーロッパ…寒い!
私の周りでは風邪が大流行中です。
かく言う私も、胃腸炎でダウン…。

そんな中、5年生最後のビッグイベントが次々とやってきました。

-卒業アルバムの写真撮影
-graduation dinner💃
-白衣での集合写真撮影
などなど。
ちなみに、胃腸炎真っ只中で私は集合写真に写れませんでした…トホホ😞

そんなわけで、私は残念でしたが、5年生後期に卒業ムードがぐっと高まります。
各大学で多少の違いは、あると思いますが、ハンガリーの医学部では、5年生で各グループ解散、6年生は各々自分の希望する病院での実習となります。自分で病院と話して、実習受け入れの合意を病院、大学双方から得られるならば、世界中、中規模以上の病院なら大抵は、実習可能です🙆‍♀️
病院選択の自由度が高くて友人達の話を聞くのが楽しいです。

さて、6年生のカリキュラムですが、前述の通り、5年生が終わると、グループは解散して授業も全くなくなります。

主要6科目の実習
-内科(10週間)
-外科(5週間)
-産婦人科(5週間)
-小児科(7週間)
-精神科(4週間)
-神経内科(4週間)

プラス、実習後に6科目それぞれのテスト、が全カリキュラムとなります。シンプル!
このテスト、チャンスは一度で落ちると実習からやり直しになるため、学生のプレッシャーはかなり大きいみたいです。
実習場所、科目の順序や、テストをいつ受けるかなどは、全て自分でスケジュールの調整をします。
したがって、6年生は、基本単独行動になるので孤独感が強いよ〜と先輩に言われました。
怖い…。。

ちなみに卒業式は6月、9月、12月に3回あります。日本人でハンガリー医学部卒後に日本の医師国家試験を目指す学生は、厚生労働省への書類提出を7月に終えなければならないため、6月卒業しない限り、1年間国試受験を遅らせることになります。
そのため、日本の国試を受験する学生は前述した6科目の試験に落ちると、実習やり直し期間がでてきてしまうので、6月卒業が難しくなる恐怖もあるようです。

6年生は、これらの6科目の実習と試験をクリアすると、最後に卒業試験があります。
2日間に渡って行われて、1日目に筆記試験、2日目に6科目の中からくじを引いて、自分で引いた科目のデパートメントでの口頭試問となります。(神経内科を引くと、絶望感がすごいらしいです…😱)

ちなみに、私は卒後ドイツ就職を目指しているので、ハンガリーの滞在許可証が切れるまでドイツ語の勉強を卒後も続ける予定です。

自分の国へ帰る人、欧州に残る人、北米を目指す人、と色んな人がいて面白いな〜と最近よく思います。
ハンガリー医学部に来てよかった!(まだ、卒業まで一年以上ありますが笑)と改めて感じています。

6年生もがんばります😀

HU


↓ランキングに参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ 

posted by HU at 23:40| ハンガリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月03日

最近のハンガリー生活

こんにちは!
ハンガリー在住のHUです。

最近ようやくダウンジャケットを手放せる気温になってきましたが、まだまだ寒いヨーロッパ。
外出が億劫になったりもしますが、今週末は、家の近所でマンガリッツァフェスティバルなるお祭りが催されていたので、
寒空の下でも楽しんで過ごせました。

ちなみに、マンガリッツァはハンガリーの国宝に指定されている固有種の豚です。

イエローチャーチ.jpg


豚.jpg

話が反れますが、写真に写っている観覧車、常設されるようになってから、景観を損ねているととても不評です(笑)
特設ステージでは、ダンスイベントも。

ステージ.jpg

友人たちとハンガリアンミュージックに体を揺らしながらノリノリで楽しみました!

普段学校では、病院実習を中心に相変わらずヒーヒー言いながら忙しく過ごしています。
麻酔科では模型を使って、挿管や輪状軟骨切開の練習を。



以上、首を長〜くして春を待っている状態での最近のハンガリー生活でした。





88_31_rainbow_1.gif

banner_22.gif

posted by HU at 02:57| ハンガリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月01日

ハンガリー人の夏休み

初めまして。ハンガリーブダペストのねこです。


8月も終わり、9月になりました。まだまだ暑いですね。

先日、病院実習の合間の週末を利用して、リフレッシュのために同級生と日帰り旅行に行ってきました。


ハンガリーは欧州中央、海のない内陸に位置するため、海へ出るためには、クロアチアまでいかないとなりません。そのため、国内の気軽な夏のリゾートとして湖やスパなどが地元の方の定番です。


ガイドブックなどにもよく掲載されているバラトン湖がハンガリーきってのリゾート地ですが、今日は少しマイナーな場所をご紹介します。ブダペストから南西へ電車で40分のところに位置するGardonyというところです。湖の周りには、サマーハウスが建ち並ぶ閑静な別荘地といったところでしょうか? 


湖は一周30kmほどで、真ん中をフェーリーが通っているので、車がなくてもサイクリングを気軽に楽しめるのが、魅力的です。自転車を電車で持っていくことも可能ですし、レンタルサイクルもたくさんあるので、便利。


1.jpg


2.jpg

サイクリングロード


遊泳可能なビーチ、ウォーターパーク、ウォータースライダー、カヌー、ヨット、スパ(プールと温泉)など充実していて、お子様連れのご家族から若いカップル、年配の方まで幅広い層の方々が楽しんでいる姿をたくさんお見かけしました。


3.jpg

フェリーからの景色


7.jpg

カヌーを楽しむ地元の方々


そして、内陸ハンガリーでは珍しくフレッシュなお魚料理がいただけるのも魅力です。


4.jpg

Zander (スズキの一種)ソテー、ブドウソースがけ。


5.jpg

Catfish fillet、 外パリパリ、中ふっくらで、予想以上の美味。


6.jpg

パプリカベースのFish Soup. お魚のよくだしが効いていて、日本でいう漁師の味噌汁みたいな感じでしょうか。また、食べたいと後を引く美味しさでした。


地元の方ばかりで、アジア人、観光客はほとんどいないく、物珍しい顔で見られましたが、みなさんとってもフレンドリーで、いろんな方とお話できたのもよかったです。


そして何よりハンガリー国内旅行はお財布に優しい!

電車賃片道:

学生割引490フォリント(約200円)、大人980フォリント(約400円)

レンタルサイクル:

一時間400フォリント(約160円)、1日1800フォリント(約700円)

外国人向けの観光地を避ければ、余暇を安く楽しめるのも、東欧留学の魅力の一つかもしれません。


朝9時に家を出発して、18時に帰宅、ハンガリー人の夏休みを体験できた充実した1日となりました。




↓ランキングに参加しています。クリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ 



 欧州日本人医師会では、ヨーロッパの日本人医師ネットワークを共に発展させていきたいという熱意ある会員を募集しています。

・現在ヨーロッパの医学部に在籍している学生(3年生/臨床医学課程以上)

・ヨーロッパで働く研修医(まだ専門医になっていない医師)

の方は、青年会員として入会する事ができますので、お問い合わせお待ちしています!

posted by JMAE at 00:00| ハンガリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月19日

ハンガリーの卒業式

皆さん、はじめまして。
ハンガリーでの医学生生活を終えたyasuです。
ワールドカップもドイツの優勝で終わり、そろそろ寝不足な日々から解放されたところでしょうか?
今回はハンガリーでの卒業式についてお伝えしようと思います。

ハンガリーでは、State board exam、日本でいう医師国家試験が年に3回(6月、8月、11月)あります。その試験に合格すると約3週間後から1ヵ月後に卒業式を迎えられるということになります。
映画などで観たことがあると思いますが、ハンガリーでも同様、卒業式にはガウンを着て角帽子をかぶって出席します。日本では、卒業の時期になると華やかな振袖姿や、袴姿の卒業生を身近に見かけることがあると思いますが、こちらではガウンに隠れてしまうからでしょうか?みんな、派手さは無く落ち着いた色のワンピースやスーツ姿での参加でした。
ハンガリーでは5年次が終了する5月にSchool leaving ceremonyという卒業式ではないけれど、卒業式に似たようなセレモニーがあります。これは、5年生で全ての座学が終了し、その後、学生はそれぞれの場所で病院研修が始まるため、これまでのようにグループで集まって学習するということが無くなり、また卒業も同じ時期ではないということから、プレ卒業式のようなものを行っているようです。これこそ、みんな華やかに着飾って各科のお世話になった先生のところへ行き、御礼の言葉を述べて回ります。こちらの式、プレとは言いますが、意外にも卒業式よりも盛大なように思います。

さて、そのような落ち着いた第一印象の卒業式ですが、ハンガリー語と英語の2ヶ国語で行われます。卒業する学生は名前を呼ばれると壇上に上がり医学部、歯学部、薬学部の学長と握手をし学位を受け取ります。(決まった順番があるので、結構緊張します!)その後、正面を向き角帽についている房を左から右側に移動します。正確な意味は分かりませんが、学生から医師になったという証明らしいです。卒業生にとって、この一時がメインイベントになるわけです。家族がスタンディングオベーションをしていたり、声援を送ったり、そして卒業生の満面の笑み。素敵な一瞬を見ることができます。そして、最後はみんなでいっせいに角帽を投げます。不思議ですが、これをするとなんとなく達成感と解放感を感じることができますね。

日本の厳粛な卒業式もキリッと身が引き締まっていいと思いますが、こういった喜びを家族、親族で分かち合えるような式も、いいものですね。

↓ランキングに参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ 
posted by JMAE at 17:35| ハンガリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする