欧州日本人医師会の青年会員は現在22名。ヨーロッパの医大生や卒業生が、各国の医療・大学・就職情報などを交換したり、サポートし合ったり。

2014年09月01日

サマースクールが素敵すぎる。

こんにちは。ワルシャワの医大生、愛之助です。

今日は私が先日参加してきたサマースクールについてです。

サマースクールというのは日本でいう夏に各大学が行う集中講義のようなものなのですが、自分の大学で受講するわけではないのですよ。
例えば私はポーランドの学生ですが、オランダの大学のサマースクールに参加しました。

大学があるのは、オランダの首都アムステルダムから電車で2時間のところにあるGroningen(フローニンゲン)という街。
水辺がとっても美しい街です。可愛いボートハウスがたくさんあります。↓
blog1.jpg

私が参加したのはSummer School Translational Neurosciences - 'Ageing Brain'という脳科学のサマースクールで、簡単に言うと、脳の健康を維持するためにはどうしたらいいのかを考えるコースです。
blog2.jpg
参加条件は医学部3年生以上で、授業を理解する英語力があること。
提出するのはCVmotivation letter、自分の研究論文のAbstractまたは脳科学に関するLiterature reviewです。

私はアルツハイマー病を骨髄移植で治療できないかなという感じのレビューを書いたのですが、この提出締め切り前日に試験があったので、1日で書くことに。今見直すとかなり雑な仕上がり。コツコツとは一生縁のない愛之助
研究内容はサマースクール中にプレゼンする機会があるので、教授や参加している学生からの疑問・改善点なども聞けて、とても参考になります。

世界中から集まる学生と一緒に勉強するのは、すごく良い刺激になります。そして圧倒されます。びっくりする程に賢い学生がうじゃうじゃ

勉強も遊びもぎゅっと詰め込まれていてくたくたになりましたが、こんな良い疲れ方はありませんね。本当に有意義な時間を過ごすことができました。

blog3.jpg
来年も開催されると思うので、行ってみたいという学生の方はこちら。↓
http://www.rug.nl/research/gradschool-medical-sciences/summerschools/translational-neurosciences/
他のサマースクール(医療)はこちら。↓
http://www.rug.nl/research/gradschool-medical-sciences/summerschools/
医療以外のサマースクールはこちら。↓
http://www.rug.nl/education/summer-winter-schools/summer-schools-2014/sorted-by-theme/

もう旬な話題ではなくなってしまいましたが、この時ワールドカップの時期だったので、オランダが3位決定戦まで進んで大盛り上がりでした!写真は勝った夜ですが、負けた夜は街は大荒れ、、
blog4.jpg
なぜオランダ人はオレンジ色を着るかというと、オランダ王家がOranjeオレンジさんだからなんだそう。

以上、サマースクールが素敵すぎるでした。
せっかく海外へ行くなら、観光するだけでなくサマースクールなど学生の輪に入ってみてはいかがでしょうか。

愛之助

↓ランキングに参加しています。クリックお願いします!
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ 
posted by JMAE at 22:11| オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする